映画観ようぜ

好きな映画と好きな本を好きなだけ

映画 「帝一の國」感想⚠️ネタバレ有

どうもnanaです

結構前ですが帝一の國を見てきました。

公開する事は、去年の冬あたりから「菅田将暉褌姿!」的な報道で知っていました。

原作読んだことがなくてですね原作者様の名前を聞いたら ああ!ライチの方!!! みたいな感じで即原作購入に踏み切りました、でその後舞台もやってると知り舞台では、帝一役だった方が今回生徒会長で好きなバンド「クリープハイプ」さんが主題歌「イト」を歌うことを知って即見に行きましたよ パンフも買いました

f:id:hana_16n2100032:20170524191406j:plain

もうビジュアルの再現率になんもいえねぇ状態で

氷室押しなんですがまあ良くも忠実に!ありがとうございます

ここからネタバレ含みます


まず帝一の大鷹との勝負のテスト採点で大笑いです笑 後日談で菅田将暉が酸欠になっていた話をニュースでみてすげぇなって感じでした

そして神々しい光の中氷室先輩の靴を帝一が舐めるシーンでも笑いがおこり、怒涛の笑いの連続 ここで原作読んでる方は、夏合宿ないじゃん!!!みたいになったと思うのですがスピンオフ帝一の國で「今年の夏合宿は、中止になった」と会長が森園さんに言っているシーンがあるので無理やり納得

そして急なシリアス 帝一の父親が捕まり「僕は誰にも邪魔されずピアノが弾きたかったんだ」 もうなんでしょうこの言葉で私の涙腺がぶち壊れまして、壊れていく氷室さんと帝一の過去 それぞれうまい具合の演技や再現度なのでボロッボロに泣いて笑ってます

マイムマイムのシーンも大笑いしながら氷室先輩の事を考えてボロ泣き 多分あの劇場であそこまで泣いてたの私だけです。

生徒会長選 駒に裏切られ自殺未遂を計る氷室、知ってるんですよ??死なないって でもまぁ泣いて その後担架で運ばれる菊間のアドリブに笑い

帝一 大鷹 菊間 の3人の選挙になり、投票結果も原作と違うのですが、尺を考えるとあれから二年生を新たに登場させ美美子の事を語ると前編 後編別けなきゃの長さなので上手く終わらせたなと関心、若干モヤモヤしましたがラストの「イト」を踊る美美子に癒され嗚咽を漏らしながら劇場を去った変な人になりまして

パンフを開封 ちょっと豪華にスゴロクもあったのですが1冊しか買ってないためサイコロを切り取れずに遊びました。私が見た時はまだ宣伝で海帝高校の校歌がYouTubeに載っていなくてどんな歌か思い出せませんでした笑

その後も360℃動画で褌太鼓のシーンが公開されたり大盤振る舞いでした

ここで野村君が菊間をやってるのを初めて知って、すっごい顔も演技も変わる子だなぁと思い 森園先輩の千葉くんひたすら可愛かったです。氷室先輩の間宮祥太朗君最後に見たのがライチのジャイボだったのでイメージ変わりすぎな もうすごい子で

今の若手俳優使ってこの再現率ならこれ映画化して間違いなかったんじゃないか?と言う感想でした

妥当だったとかよくやったでは無く成功だったと思える実写映画でした

作風で顔芸もあるのですが皆忠実でとにかくエキストラ多くお金掛けてるなぁと言う印象

本来原作に無いシーンも尺を考え追加されてて良かったです

凄い良かったんですが

あれ生徒会長にならないと話になんないじゃないですか、でも帝一は、ならずにトップに立つとここで原作ファン凄い疑問を覚えます。後氷室先輩に手紙を渡さず以外にあっさり寝返る帝一や父上の背中の刺青が喋るのではないとか凄い気になったんですよ

感度しながら まあ刺青と手紙は、もう尺で諦めたんですが、最後納得が出来ずと言う気持ちを引きずってたんですが帝一がまた上を目指す宣言で「あれ??まってこの帝一ならなんかやれるんじゃないか」みたいな変な安堵感がありました笑

原作ファン的には前編 後編できっちり再現して欲しかったのですが見るならあのぐらいの尺がちょうどいいかな〜と

DVDではメイキング楽しみですね。座談会とかでも凄く楽しそうだったので

あの迫力は、ちょっとスクリーンで見た方が楽しいので2回目行ってみたいと思います。

ぜひね 原作知らなくても楽しめるんで見てください